桑田中学校2年生が職場体験に来ました

この記事は、桑田中学校2年生(1班)が作成しました。

水道メーター検針体験

水道検診メーターのふたを開けて調査をしている生徒達の写真

1日目は水道メーター検針を体験しました。
まず検針の仕方を教えてもらった後、私たちが 実際に検針してみました。
メーター番号と口径を見て指示数を確認しました。
水道を使用していないのにパイロットが回っていると 漏水している可能性があることを教えていただきました。
定期的に検針することで漏水を早く発見することが 出来ます。

水質検査体験

水質試験所にて試験官をのぞき込んでいる女子生徒の写真

二日目は三野浄水場に行って水質検査を体験しました。
はじめてすることで緊張していましたがやってみると 楽しかったです。
河川水と水道水を使って検査をしました。
水道水は河川水と比べると色は綺麗で、濁りもなかったです。
こうして水質検査を行うことで私たちのもとに安心安全な 水が届けられていることが分かりました。

まとめ

職場体験3日間でたくさんの貴重な体験をさせていただき 水道局の仕事は災害時にも活動があり、岡山だけでなく 他の県にも援助に行ったりと大変なことがわかりました。
これからはこの経験を生かして水を大切にしていきたいと思います。

岡山産土作りを体験しました!!

この記事は、桑田中学校2年生(2班)が作成しました。

バケツからタライに土を入れろ過し岡山産土を作成している生徒達の写真

三野浄水場

 11月13日 職場体験2日目
岡山産土とは、水をろ過する過程で、出てくる泥水を、脱水し、乾燥させたものです。
 乾燥には一週間ほどかかるそうです。

職員さんが、やっている袋詰めを体験しました。
 一袋16リットルもある上に、埃もたってしまうので、とても大変でした。

金属探知機を使い、鉄の蓋を探している生徒3名の写真

11月14日 職場体験3日目

 旭東浄水場内の、水道技術研修所で、金属探知機を使い、鉄の蓋を探す体験をしました。
 金属探知機を使う機会は、人生で何度も無く、とても貴重な体験をさせていただきました。

まとめ

職場体験に来る前は、とても緊張していて、上手くいくか不安でしたが、職員の皆様からとても優しくして頂き、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

掲載日:2019年11月14日

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 企画総務課 企画広報係
〒700-0914 岡山市北区鹿田町二丁目1番1号

電話:086-234-5907 ファックス:086-221-8907