水道メーター検針等におけるマスクの着用について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、水道メーターの検針業務及び料金徴収業務等においては、マスクを着用しての訪問を実施しています。
一方、夏季の高温・多湿の環境の中でマスクを着用することで、熱中症のリスクが高くなることも指摘されているため、屋外においては周囲の方との距離を十分に確保した上で、適宜、マスクを外す場合がございます。

お客さまには、何とぞ御理解を賜りますようお願いいたします。