新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた工事及び業務への対応等についてお知らせ(その5)(R3.8.26)

新型コロナウイルス感染の再拡大により、令和3年8月27日から本県に対しても緊急事態宣言が発令されることになりました。
このことから、令和3年8月27日以降、次のとおり取り扱うこととしますので、引き続きご協力をお願いします。


1.施工中の工事等における感染防止策(継続)

  • 国土交通省が作成した「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を踏まえ、引き続き「三つの密」対策を徹底してください。

※https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/totikensangyo_const_tk1_000181.html に掲載されています。また、上記ガイドラインは令和3年5月12日に改訂をされています。

2.従業員等の罹患に伴う報告(継続)

  • 局発注工事等(調査、設計、測量等の業務も含みます。)に係る作業従事者等に、新型コロナウイルス感染症の感染者(濃厚接触者を含む)があることが判明した場合には、速やかに監督員に報告するようお願いします。

3.工事等の一時中止(継続)

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、工事・業務を一時中止や工期延期したいときは、発注者にその旨を申し出てください。
  • 申し出があった場合、発注者が一時中止の必要があると認めるときは、受注者の責めに帰することができないものとして一時中止を認めるとともに、必要に応じて工期の延長等についても適切に対応することとします。

4.検査、打合せ等における取扱い(継続)

  • 可能な限り、電話等を用い、対面しない形式で実施します。
  • 対面して実施する場合は、必要最小限の参加者としてください。
  • 検査・打合せ等に出席した受発注者双方の全員の氏名を記録しますので、ご協力ください。

          ※工事及び委託業務の受注者は、打合せ議事録に参加者全員の氏名を記録して下さい。

5.工事等の従事者の感染拡大地域との往来(一部変更)

  • 工事等への従事、又は検査、打合せ等に参加するための感染拡大地域(緊急事態措置地域及びまん延防止等重点措置区域)との往来は避け、その他の県との往来も慎重に検討してください。

6.その他

  • 1から5のほか、岡山市からの新型コロナウイルス感染症に関する協力要請※にご協力をお願いします。

  ※https://www.city.okayama.jp/shisei/0000019788.htmlに掲載しています。

この記事に関するお問い合わせ先

配水部 配水課 工事管理係
〒700-0914 岡山市北区鹿田町二丁目1番1号

電話:086-234-5953 ファックス:086-221-8475