クリプトスポリジウム

令和3年度結果
 市内全浄水場のクリプトスポリジウムの検査の結果は全ての箇所において陰性でした。

クリプトスポリジウム
(模式図)

クリプトスポリジウムとは、大きさが4-6マイクロメートル(1マイクロメートル=1/1000ミリメートル)の人や家畜に寄生する原虫の一種です。体内に入ると下痢や腹痛等を引き起こします。この原虫は塩素消毒では完全に死滅させることができませんが、熱に弱く1分以上煮沸することで、感染力を失います。
耐塩素性病原生物への対策として、厚生労働省より対策指針が策定、改正されており、岡山市水道局におきましてもこの対策指針に基づき浄水処理や水質検査を行い、適正に管理しています (対策指針ではクリプトスポリジウム等検査は原水を対象としていますが、それに加えて、表流水を原水としている浄水場については浄水も検査対象としています) 。また、受水系の浄水場につきましても検査結果の情報交換を行っており、体制を整えています。

各浄水場の体制状況 (令和4年4月1日時点)

各浄水場の体制状況一覧

浄水場名

水源

リスクレベル:注釈

対策指針に基づく体制

三野浄水場

表流水

レベル4

急速ろ過、緩速ろ過
指標菌検査 (月1回)
クリプトスポリジウム等検査
(原水、浄水:年1回)

三野浄水場

地下水
(浅井戸、伏流水)

レベル2

指標菌検査 (月1回)
クリプトスポリジウム等検査
(原水:年1回)

旭東浄水場

表流水

レベル4

急速ろ過
指標菌検査 (月1回)
クリプトスポリジウム等検査
(原水、浄水:年1回)

旭東浄水場

地下水 (浅井戸)

レベル2

指標菌検査 (月1回)
クリプトスポリジウム等検査
(原水:年1回)

川口浄水場

表流水

レベル4

急速ろ過
指標菌検査 (月1回)
クリプトスポリジウム等検査
(原水、浄水:年1回)

牟佐浄水場

地下水 (伏流水)

レベル3

紫外線照射
指標菌検査 (月1回)
クリプトスポリジウム等検査
(原水:年1回)

山浦浄水場

地下水 (浅井戸)

レベル2

指標菌検査 (月1回)
クリプトスポリジウム等検査
(原水:年1回)

矢原浄水場

地下水 (浅井戸)

レベル2

紫外線照射
指標菌検査 (月1回)
クリプトスポリジウム等検査
(原水:年1回)

紙工浄水場

地下水 (浅井戸)

レベル3

指標菌検査 (月1回)
クリプトスポリジウム等検査
(原水:年4回)

宇垣浄水場

地下水 (浅井戸)

レベル2

指標菌検査 (月1回)
クリプトスポリジウム等検査
(原水:年1回)

大内浄水場

地下水
(浅井戸、伏流水)

レベル3

急速ろ過
指標菌検査 (月1回)
クリプトスポリジウム等検査
(原水:年1回)

注釈: クリプトスポリジウム等による汚染のおそれの程度を分類したもの。
レベル4からレベル1まであり、数値が大きいほどリスクが高い。

落射蛍光顕微鏡

落射蛍光顕微鏡の写真

クリプトスポリジウムの検査体制を強化するために導入した高性能顕微鏡です。

この記事に関するお問い合わせ先

配水部 水質試験所
〒700-0802 岡山市北区三野一丁目2番1号

電話:086-222-9061 ファックス:086-234-1138